東横線
|自由が丘駅

※掲載内容は2019年10月05日現在の情報です

Jusqu’au noir -ジュスコノアール-


■┓ \\ テイクアウトできます! //
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ジュスコノアール」の人気メニュー、ローストビーフがお弁当で楽しめます!

【テイクアウトメニュー 一例(税込)】

ローストビーフとポークソテー(ライス、スープ付) 1,200円
★低温でじっくり調理したローストビーフとジューシーなポークソテーが楽しめるお弁当です。


山盛り!ローストビーフ丼(スープ付) 1,200円
★「ロンググレインビーフ」のお肉たっぷり130g!!

焼きモッツァレラハンバーグ丼(スープ付) 1,200円
極厚!ジューシーローストポーク(ライス、スープ付) 1,200円


【ご利用方法】
・お時間をいただきますので来店前にお電話ください。「ポニッツを見た」とお伝えいただくとスムーズにご案内できます。
※休業日や営業時間が変更となる場合がありますので、必ずお電話で確認の上ご来店ください。
 


≪お店紹介≫


■自由が丘駅すぐにオープン!お洒落なビストロ

ローストビーフと卵料理が自慢のビストロ「ジュスコノアール」。飲食店で20年経験を積んだ松本大輔さんが、2019年8月にオープンしました。「美味しいのはあたりまえ。食べてうれしくなる料理を届けたい」と松本さん。ちょっとしたサプライズが仕掛けられたメニューが並びます。色調にこだわったという内装は、木材を使用しナチュラルで温かみのある雰囲気。ゆったりと落ち着いた時間を過ごすことができます。

■素材からこだわった料理の数々

看板メニューの厚切りローストビーフは、吟味した上質なお肉を使用。ハーブでマリネし、塊のまま低温でじっくりと焼き上げお肉の美味しさを閉じ込めます。合わせるのは赤ワインビネガーとフォンドボーをじっくり煮込んだ特製ソース。ジューシーな赤身肉と相性抜群です。お肉料理だけでなく、とれたての新鮮な卵を使った料理も魅力の同店。スフレのようなフワフワのオムレツはぜひ味わいたい一皿です。

みんなのレビュー

【2019.12.23】
ローストビーフは、肉厚でものすごい美味しかったです。小学生の娘と一緒に行きましたが、店員の方も親切に対応してくださいました。
【2019.10.12】
ローストビーフが肉厚でとっても美味しかったです。小学生の娘が喜んで全ていただきました。お店の方も、出口までお見送りいただき、接客もよかったです。
店名 Jusqu’au noir -ジュスコノアール-
住所 〒152-0035
東京都目黒区自由が丘2-11-9 1F
電話 03-6421-3961
営業時間 11:30~23:00(L.O.22:00)
ランチ 11:30~18:00(L.O.)
定休日 火曜(祝日の場合は営業、翌水曜休業)
アクセス 東横線、大井町線「自由が丘駅」正面口から徒歩2分
URL https://www.facebook.com/jusqu.au.noir/
  • 店舗写真01
  • 店舗写真02
  • 店舗写真03

その他のチケット

  • 東急沿線の素敵なお店一覧
  • PONITSで紹介したお店の映像はこちらへ!
  • イッツコムでも番組放送中! 東急沿線のいいもの体験番組PONITS