田園都市線
|三軒茶屋駅

※掲載内容は2019年08月27日現在の情報です

フランス小料理屋 ラ ボワット アン ボワ


■┓ \\ テイクアウトできます! //
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ベテランシェフが作るフレンチ「ラ ボワット アン ボワ」の 味をご家庭で!

【テイクアウトメニュー 一例(税抜)】

ラムのトマト煮のリエット 700円
★テイクアウト限定!パンに塗ってワインとお楽しみください

 

鴨モモ肉のコンフィ 1,800円


・100時間ハヤシライス 1,500円
・イベリコ豚のグリル スパイス風味 2,200円
・前菜5種盛り合わせ 2,500円
・信州サーモンのスモーク 1,500円
・エスカベッシュ(洋風南蛮漬け) 800円
・魚介類のテリーヌ 900円
・パテドカンパーニュ 1,000円
☆その他のテイクアウトメニューはお問合せください

 

◎現金でのお支払いで消費税サービス!

【ご利用方法】
・来店前にお電話にてご予約ください。「ポニッツを見た」とお伝えいただくとスムーズにご案内できます。
・営業時間外のテイクアウトはご相談ください
※休業日や営業時間が変更となる場合がありますので、必ずお電話で確認の上ご来店ください。


≪お店紹介≫


2016年三軒茶屋に移転オープンした『ラ ボワット アン ボワ』。フランス料理一筋20年以上のベテランシェフが腕をふるう、フランスの田舎料理が評判のお店です。使用する食材は広島県比婆郡の有機野菜、小田原と福岡の漁港から仕入れる新鮮魚介など、シェフ自ら吟味したもの。素材のおいしさが生きるように、メニューによっては手を加えすぎないように気をつけているそうです。一方、下ごしらえの段階から時間と手間をかける料理も多数。田舎料理の定番、赤ワインとフォンドボーを煮詰めたソースで作る牛肉の赤ワイン煮もその一つ。ワインの酸味と渋みでお肉の旨みが引き出された逸品です。「特別な日だけでなく、ふらっと立ち寄れるお店作りを意識しています。お客さまにとって使い勝手の良いお店でありたいですね(オーナーシェフ 青木崇さん)」。“木の箱”という意味の店名通り、木の香り漂うアットホームな空間で気軽にフレンチをお召し上がりください。

みんなのレビュー

【2019.06.02】
美味しかったけど、おひとりで全てやってらしたので、待ち時間が長かったです。
店名 フランス小料理屋 ラ ボワット アン ボワ
住所 〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋2-45-7-101
電話 03-6802-7307
営業時間 ランチ 11:30~14:00
ディナー18:00~24:00(L.O.22:00)

※第2、第4日曜はディナー休業
※新型コロナウイルス対策のためディナータイム17:30~21:00(L.O.20:00)の短縮営業中。詳しくはお電話にてご確認ください[2020.04.17追記]
定休日 第1、第3、第5日曜(祝日の場合も休業) 
アクセス 田園都市線「三軒茶屋駅」から徒歩10分 【東急バス】◎渋谷駅より(渋05)「駒留停留所」下車すぐ ◎五反田駅より(反11)、大森操車所より(森91)「駒留停留所」下車徒歩1分
URL http://www.boite-en-bois.net
  • 店舗写真01
  • 店舗写真02
  • 店舗写真03

その他のチケット

  • 東急沿線の素敵なお店一覧
  • PONITSで紹介したお店の映像はこちらへ!
  • イッツコムでも番組放送中! 東急沿線のいいもの体験番組PONITS